平野 聖子

屋号
ceramic art studio mu
作家名
平野 聖子
活動拠点
福岡県福岡市
コンセプト
生きていくために大切な食物を入れる器、それは使いやすく、そして美味しく頂ける器。
私たち日本人の生活文化の道具として、四季折々の生活を、心豊かに楽しむことのできる、そんな器を目指して作っています。
略歴・プロフィール
1998年 福岡県立新宮高等学校卒業
1990年 武蔵野美術大学短期大学部デザイン科工芸デザイン専攻
      陶磁コース卒業
      アトリエ飛行船陶芸研究所入所
      陶芸作家 板橋廣美氏 師事
1992年 同研究所助手を経て講師として勤務
1994年 武蔵野市障害者センター
      社会福祉法人(むさしの)にて陶芸指導スタッフに参加
1996年 同研究所所長となる
1997年 福岡に工房 ceramic art studio muを開設
2001年〜17年 介護老人保健施設みつみ(福岡)にて陶芸講師として勤務
2002年 福岡共立病院デイケアー(福岡)にて陶芸講師として勤務
2005年 工房を福岡市東区西戸崎に移転
2006年〜13年 向陽台病院デイケアー(熊本)にて講師として勤務
2008年〜 西日本芸術療法学会、日本芸術療法学会、会員となる
2009年〜 福岡医健専門学校作業療法科(陶芸講師)非常勤講師
      その他 公民館・福祉施設・学校・幼稚園などで陶芸教室やワークショップを行っています。

<公募展、受賞歴>
高岡クラフト展 入選(1回)
日清食品めん鉢大賞展 入選(3回)
テーブルウエアー・フェスティバル 優良賞(1回)、入賞(2回)
大天草陶磁器展コンテスト 準グランプリ(1回)

<個展、グループ展> 
‘94京都野外陶芸展(京都梅小路公園)
‘95「土・メッセージ」in土岐
‘02 S-KATATI展(ギャラリー風新天町)
‘04〜平野聖子展(ギャラリーとわーる)
井筒屋(宇部店・黒崎店)画廊・天神岩田屋・福岡三越、
ミナモトムサビ展(とわーる・ぎゃらりーおいし・ギャラリー風)
武蔵野美術大学校友会福岡支部展(福岡市美術館・旧久留米石橋美術館)
作家になったきっかけ
2歳から落書きをすることが大好きで、家の中をクレヨンで書き散らかしたことが原因で絵画教室に通い始め、絵画の面白さにはまり、将来は画家になりたいと思っていた。
しかし、画家で生活するのは大変だからと、茶道、華道にたしなみのある母から、陶芸はどうかと進められた。
小学校6年生の時に美術館でピカソ生誕100年記念展示会で、ピカソの作った陶芸を見たときに、「こんなに楽しく作ることが出来るんだ!」
と思ったことから、陶芸の道に進むことに決めました。
[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [13] 作品中 [1-13] 作品を表示しています

屠蘇器セット(漆のお盆付き)

25,000円(税込27,000円)

平野 聖子


赤絵 4寸2段重箱

8,000円(税込8,640円)

平野 聖子


赤絵蓋物(トクサ)

3,500円(税込3,780円)

平野 聖子



赤絵蓋物(一つ椿)

3,500円(税込3,780円)

平野 聖子


赤絵蓋物(椿)

3,500円(税込3,780円)

平野 聖子


赤絵5・5寸皿

2,500円(税込2,700円)

平野 聖子



赤絵スープカップ(ボーダー)

3,200円(税込3,456円)

平野 聖子


赤絵フリーカップ

2,500円(税込2,700円)

平野 聖子


赤絵タンブラー(中)

2,500円(税込2,700円)

平野 聖子



赤絵 土瓶

6,000円(税込6,480円)

平野 聖子


赤絵湯呑(椿)

1,800円(税込1,944円)

平野 聖子


赤絵湯呑(トクサ)

1,800円(税込1,944円)

平野 聖子



赤絵丸湯呑(トクサ)

1,800円(税込1,944円)

平野 聖子


全 [13] 作品中 [1-13] 作品を表示しています
Top